枕営業をしたくないブスなキャバ嬢に解決策はある?

ブスなキャバ嬢でも枕営業は必要ない


ナイトワークに興味がある方はもちろんそうでない方でも、「枕営業」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

簡単に説明すると枕営業とはキャバ嬢が行う営業方法の一つで、お客さんと体の関係を持って自分を指名してもらうというもの!

お客さんの中にはキャバ嬢と関係を持ちたいと思ってる人もいるので、それを利用した営業方法ですね!

「キャバ嬢は枕営業してそう」というイメージを持つ人もいますし、実際にしている人もいますが、キャバ嬢全員がしているというわけではありません。

特に可愛くて綺麗な容姿に恵まれたキャバ嬢は、枕営業をしなくてもお客さんがつきやすいですしね!!

でも、ブスなキャバ嬢の場合お客さんを増やすのがなかなか難しいので、枕営業をする人も実際います。

私も初めの頃はお客さんが全然増えなくて、「ブスは枕営業してお客さんを獲得するしかないのかな・・・」と悩んだこともありました。

でも、働いてみてわかったことは、ブスなキャバ嬢は枕営業をしないと売れないということはない!!

ブスだからといって他に武器がないわけではないし、容姿以外にも人柄や接客テクニックなどで勝負できるということを伝えたいです!

むしろブスだからこそお客さんに親しみやすく感じてもらえたり、強みになることもありますしね♪

なので、もし今枕営業をしたくないと思っているのであれば、無理にする必要はないです!!

落ちそうで落ちないキャバ嬢が一番売れる


世の中可愛い子や綺麗な子がモテるように、キャバクラも容姿が良い子の方が売れやすい傾向があります。

でも、逆に容姿が良すぎると高根の花のような存在になってしまって、「この人は頑張っても落とせないな」と思われやすいんですよね!

なので、ハードルの高いキャバ嬢を狙うよりも、頑張れば落とせそうなキャバ嬢の方が良いという男性が結構多いです。

その分ブスなキャバ嬢はハードルがそこまで高くないし、「少し頑張ればいけそう」と思われやすいので、実はチャンスでもあります。

ただ、大事なポイントは”落ちそうで落ちない”ということ!!

例えばゲームも簡単にクリアできるより、難しいけどもう少しでクリアできそうという方が楽しいし、やる気も起きますよね!

それはキャバクラも同じで、落ちそうだけど落ちないキャバ嬢が一番売れるんです。

頑張れば落とせそうと思われるのはあんまり良い気がしないかもしれませんが、キャバ嬢としては美味しいのでプラスに考えましょう!

見向きもされない場合は潔く諦める


売れるためにはまずお客さんに気に入ってもらうことが一番ですが、どんなに頑張っても見向きもされない場合もあります。

そんな時落ち込んでしまうかもしれませんが、潔く諦めることが大事です!!

人それぞれ好みがあるし、もし他の子が指名されても「私はこの人の好みじゃなかったんだな」と流すくらいが良いですね。

全てのお客さんに気に入ってもらうことは不可能なので、自分を気に入ってくれるようなお客さんを探しましょう!!

ブスなキャバ嬢なりの戦い方をしよう


キャバクラでは容姿の良いキャバ嬢の方が有利ではありますが、だからといってブスなキャバ嬢が売れないというわけではありません。

ブスで指名が増えないからといって落ち込まなくても良いし、枕営業はする必要はないです!

色々なキャバ嬢がいる中で、ブスなキャバ嬢なりの戦い方をしましょう!!

明るい性格や会話力など何でも良いので、自分の持つ魅力を活かすことが大事ですね♪

時にはどんなに頑張っても見向きもされないこともあるけど、そういう時は潔く諦めること!!

人それぞれ好みが違うので、あまり落ち込みすぎずに次のお客さんを探しましょう。

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです! 見た目関係なし!キャバ嬢のための会話術で人気になろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!