キャバ嬢が教える!ブスと言われた時の気の利いた返し方

世の中には平気でブスと言ってくる男性がいる


男性から「ブス」だと面と向かって言われた経験ありませんか?

私はあります!今まで生きてきた中で、何度言われたことか・・・。

残念なことに世の中には平気でブスと言ってくる男性がいます。

日常生活にもいますが、特にキャバクラにはめちゃくちゃ多いです!!

私は「うわ、ブスじゃん!」とか、「さっきの子の方が可愛かったな~」とか言われました。普通に失礼ですよね(怒)

自分でも十分わかってるつもりだったけど、お客さんから言われると「やっぱり私ってブスなんだ・・・」と改めて思い知らされます・・・。

キャバクラは綺麗な人や可愛い人が多いので、ブスに対しての扱い方がひどいです!なので、ブスにとっては辛い世界とも言えますね。

キャバ嬢のブスと言われた時の気の利いた返し方


お客さんから面と向かってブスだと言われた時、「何て返したら良いかわからない・・・」と悩んでる人もいるでしょう。

ここからはお客さんからブスだと言われた時の気の利いた返し方について紹介していくので、返し方に困ってるキャバ嬢はぜひ参考にしてください!

「そうなんですよ~」と開き直る

ブスだと言ってくるお客さんは、相手が傷つくということを特に考えていません。

デリカシーというものがないので、ただ思ったことを素直に言ってくるんですよね。

そんな時あからさまに態度を変えてしまうと、その場の空気が変な感じになってしまう可能性も。

キャバクラはあくまでもお客さんを楽しませないといけないので、ブスだと言われても態度を変えないようにしましょう!

もし言われたら「そうなんですよ~」「よく言われます~」など、開き直って明るく返すことが大事です!

明るく返すことでお客さんも笑ってくれたりしますし、「この子面白いな」と思ってくれるようになります。

キャバクラではブスだと言われることが日常茶飯事なので、「はいはい、そうですね。わかってますよ~」くらいの気持ちで開き直った方が楽ですね。

「初めて言われました・・・」と相手の罪悪感を煽る

開き直って明るく返すのもアリですが、ちょっと傷ついたように返すのも効果的!!

例えば「え、初めて言われました・・・」と、ちょっと悲しい雰囲気で返します。

そうすることで「やばい、もしかして傷つけちゃったかな?」と、相手に罪悪感が生まれるんですよね!

そうすれば悪いことしたなと思って、対応が少し優しくなったりします。

たとえ日頃から言われ慣れていたとしても、あくまで初めて言われたということを強調して相手の罪悪感を煽りましょう。

「個性的な顔なんです!」と言葉を言い換える

あえて「え~、個性的って言ってくださいよ!」と言ってみるのも良いですね。

個性的というように言葉を言い換えて、ブスじゃなくてあくまでも個性的な顔なんだと相手に伝えてみましょう!

そうすれば次からは個性的と言ってくれるようになるかもしれませんし、ブスと言われるよりも気持ち的なダメージが少なくなりますよ。

キャバ嬢や女性にブスと言う男性の心理


面と向かって女性にブスと言ってくる男性は多いですが、一体どんな気持ちで言っているのでしょうか?

心の中で思ってるなら別にかまわないけど、あえて直接言ってくる気持ちは全然理解できませんよね!!

それでは、ここからはキャバ嬢や女性に対してブスという男性の心理を見ていきましょう。

冗談のつもり

まず一つ目に挙げられるのは、相手は冗談のつもりで言っているということです!

心から傷つけようと思っているのではなく、その場を盛り上げるために冗談で言っていたりします。

美人はからかいにくいけどブスはいじりやすいと思われるので、からかって反応を楽しんでいるんですよね。

ブスと言われた時に「ひどーい!!」って返すと、「いやいや、冗談だよ(笑)」って言われることもありますからね。

言われる側としては傷つくけど、その場のノリだったり冗談で言っていたりするので、あまり気にしすぎないことが大事です!!

自分もブサイクだと気づいてない

容姿のことばかり言ってくる男性に限ってブサイクだったりしませんか?

そういう人は自分もブサイクだということに気づいていなくて、相手の容姿ばかりが気になってしまうんですよね。

自分よりも劣っている人を馬鹿にすることで、優越感を感じたいという気持ちの表れでもあるのでしょう。

ブサイクな人に言われたら普通にムカツクし、「お互い様!!」って言いたくなりますけど、お客さんには言えないので(笑)

心の中で思いつつ、上手く流すのが一番ですね。

単純にデリカシーがない

ブスと言ってくる男性は、単純にデリカシーがない人が多いです。

普通だったら「こう言ったら相手が傷つくだろうな」と思って言わないですが、デリカシーがない人は相手がどう思うかということを特に考えていません。

そういう人は「失礼だから言わないようにしよう」という感覚がないので、ズバズバ言ってきます。

悪意があるわけではないとしても、ストレートに言われるのは普通に悲しいですよね・・・。

気を引きたい可能性もある

男性は本当にブスだと思っている人に対して、「あなたブスですよね」とはあまり言いません。

つまり、面と向かって言ってくるということは、少しは興味があるという可能性も。

本当は好意や興味があるけど、わざとひどいことを言って気を引きたいということです。

よく好きな子ほど意地悪する男子っていますよね?あれと同じような感じです(笑)

ただ、いくら興味を持ってもらっていても失礼なのは変わらないし、こっちが全く好意を持ってない場合は普通にムカつきますよね!

キャバ嬢の経験でブスと言われた時の返しも上手くなる


私も今まで散々ブスだと言われてきて、その度に落ち込んでました。

でも、キャバクラで働くようになってからどういう風に返したら良いのかだんだんわかってくるようになったし、言われ慣れて心が強くなった気がします!!

世の中には平気でブスと言ってくる男性がいますが、中には冗談で言ってきたり、反応を楽しんでるだけの人もいるので、全てを真に受ける必要はありません。

もし言われたとしても開き直って返したり、言葉を言い換えてみるのも一つの手です!

容姿に自信がないキャバ嬢や、返し方に困っているという人は、ぜひ今回紹介した返し方を使ってみてください。

そもそも自分がブスかどうか知りたい人はブスの境界線ってどこから?ブスに見られる人の特徴を読んでみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!