美人とブスの対応の違いを感じた瞬間の実体験を話します

美人とブスの対応の違いを感じた瞬間


「人は見た目が全てではない!」「中身が大事!」と言う人もいますが、結局美人の方が得をすると感じる時ありませんか?私はあります!!

自分をブスだと思ってる人なら共感してくれると思うんですけど、美人への対応とブスへの対応が全く違う人って結構いるんですよね。

私も今までひどい扱いを受けた経験があるし、「ブスに人権はないってか!!」って何度も思いました!

美人とブスの対応がどのように違うのか気になる人もいると思うので、ここでは私が扱いの違いを感じた瞬間をいくつかご紹介していきます。

初対面の人の対応が違う

まず美人とブスの対応に違いが躊躇に出るのは、初対面の時!

以前友達が男性を紹介してくれるというので合コンをしたんですが、私の他は美人な子ばっかりだったんです。

メンバーが揃った段階で薄々感じてはいたけど、男性の目線が美人な友達に集中してるんですよね(笑)

その後会話をしてても美人な友達が話すと過剰に反応するのに、私が話すと「へ~そうなんだ」だけで終わったり。

話を振るのも美人な友達ばっかりだったので、ブスな私には興味なしっていう雰囲気がバシバシ伝わってきました(笑)

初対面だと相手がどんな人なのかわからないから見た目で選ぶのは仕方ないけど、やっぱり美人な方が良いんだなって思いましたね。

おしゃれな服をきた時の褒められ方

もう一つは、新しい服やおしゃれな服を着た時の褒められ方です!

美人はもともとの素材が良いので、基本的にどんな服を着ても似合うし、褒められます。

逆にブスはおしゃれな服を着ても、「ブスは何着ても結局ブス」「おしゃれな服が台無し」と言われる始末!!

見た目だけで判断するのは本当に理不尽ですよね・・・。

でも、服装で雰囲気は変えることができるし、おしゃれを楽しむのは自由です!!

たとえ美人の対応と違ったとしても、あまり落ち込まずに自分の好きな服を着て外見を磨くことが大事ですね。

仕事で失敗した時の対応に差がある

私はキャバ嬢になる前に一般企業で勤務していた経験があるんですが、その時にも対応の差を感じましたね。

例えば美人な社員が何か失敗してしまった時は、「全然大丈夫、よくあることだから!」「次気をつければ良いよ!」とすごく優しくて。

対して私が失敗した時は、「ちゃんとやってよね」「こんなこともできないの?」ってすごく冷たかったです。

もちろん見た目だけじゃなくてその人の人柄や仕事ぶりも関係ありますが、このように見た目で対応を変える場面はよくありますね。

現在のキャバクラでの私の対応


私がキャバ嬢として働き始めた頃は、正直あんまりお客さんに興味を持ってもらえなかったんですよね。

それはブスだったからということもあるし、自分の中で「どうせブスだから・・・」って諦めて全然頑張ってなくて。

でも、このままじゃずっと変わらないと思ったので、接客の時に持ち前の明るさを発揮するようにしたんです。

そしたらお客さんから気に入ってもらえるようになって、徐々に指名ももらえるようになりました!

ある程度売れるようになってキャラを確立したら、周りからブスって言われることが少なくなった気がします。私生活ではたまに言われるけど・・・(笑)

ブスと美人の対応の差に落ち込んだ時もあったけど、自分の持ち味を活かすことで状況を変えるんだということを知りましたね。

美人とブスの対応が違うのはこの世の摂理


世の中には見た目を重視する人も多くいるので、美人とブスの扱い方に差がでるのは仕方がないです。

これは男性に限らず女性にも言えるんですけど、中にはイケメンには扱い方が優しくて、ブサイクな人には雑になる人もいますしね。

美人とブスの対応が違うのはこの世の摂理なので、落ち込むのではなく受け入れましょう!!

ブスに対して対応が冷たい人は少なからずいますが、自分なりの戦い方を見つけられれば魅力に気づいてくれる人も増えてきますよ♪

自分の魅力を探してみて、それを最大限に活かしてみてください!!

ブスでも美人に勝つ方法はある


私が今回紹介した実体験のように、ブスだからという理由で雑な扱いを受けてきた人も中にはいるでしょう。

自信がなくなってしまって色々なことを諦めてしまっている人もいるかもしれませんが、ブスでも美人に勝つ方法はたくさんあります!!

特にキャバクラは人柄や接客力がなどがあれば人気になれるので、ブスでも美人に勝つことができる仕事の一つです。

容姿重視で見向きもしてくれないお客さんも中にはいますが、可愛くなくても人柄を気に入ってくれて指名してくれる人もいますよ!

なので、ブスだからといってすぐに諦めずに、自分なりの戦い方を見つけましょう!!

関連記事:ブスが美人に勝てる世界がキャバクラと思う理由を語ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!